スペイド ソリオ

トヨタ・スペイドとスズキ・ソリオ比較

トヨタ・スペイドとスズキ・ソリオについて、私自身の見解にて比較させていただきます。
まずは、トヨタ・スペイドをトヨタ公式サイトの情報をもとに調べました。
乗車店員数:5人
メーカー希望小売価格:1491428円
燃費:16.0〜19.6km/L
特徴としては、ドアが左右合わせて2つしか無い所です。
前後どちらの座席に座るにも開くドアが一つだけという事なのでしょうが、これにより考えられるメリットとしては、荷物の出し入れが楽、前の座席もスライドドアで乗ることが出来る、車内が開放的な空間に感じられる、などです。
車内環境では、シートアレンジが自在に出来る点が挙げられます。
スライドドアのおかげでシートアレンジがしやすく、シートの可動範囲が広い為、シーンに合わせて多彩なアレンジが出来ます。これにより、車内環境は快適であると思われます。
また、これは個人の好みに左右されますが、5人乗りとしては珍しいワンボックスカー(トヨタ・ノアなど)にも似たデザインです。

 

続いてスズキ・ソリオを、こちらも公式サイトの情報をもとに調べました。
乗車店員数:5人
メーカー希望小売価格:1913760円(S-4WD)
燃費:25.4km/L
特徴としては、まず、エンジンがデュアルジェットエンジン+エネチャージである点。
デュアルジェットエンジンにより燃費効率が高く、エネチャージにより環境への配慮も考えられています。
また、車内ではセンターウォークスルー&フラットフロアが一つの特徴だと思います。これはシート間が移動しやすくなっており、センターウォークスルーにより、前後の座席の移動がスムーズに行え、足元がフラットフロアなっていることにより、一般のコンパクトカーよりも車内が広々としています。
一方、車体はコンパクトカーそのもので小回りの効く小さい設計になっています。

 

双方を比較すると、乗り心地の面ではスペイドが優っていると思います。燃費に関しましてはソリオの方が上ですが、金額もその分高くなっています。
乗り心地とデザイン面を重視するのであればスペイドを、燃費と小回りの効く方を優先するのであればソリオを選ぶと良いのではと思います。

 

以上が私が双方を比較しての感想です。

 

◎お役立ち
スペイドの値引きにはコレがいい!