スペイド ポルテ

トヨタ・スペイドとポルテ比較

これからトヨタ・スペイドとポルテを比較して述べます。
まず、スペイドは乗車定員5名の車。
"プチバン・ブーム"の中で「スペースをデザインした」を合言葉に売られている。
名前の通りに車内は広々しており、乳児や幼児、その保護者に優しい作りとなっている。
スペイドのルックスはかっこよく、スタイリッシュな印象を持つ。
車内は広々としており、トライアングルモード付きのため、さまざまなシートチェンジが可能である。
また、テーブルモードも付いており、車内でちょっとした軽食を食べる時などに便利である。
この車の印象として、外見のかっこよさから、学生時代に購入して友達や恋人と一緒に乗ることができ、就職をしてからも職場の人を乗せることができるだけでなく、家庭を持った後にも家族と一緒に乗ることができると感じる。
長く使えるデザインは、飽きがこず、誰からも親しまれるフォルムとも言えるだろう。
これに対してポルテは、ルックスがかわいらしく、女性ウケのよさそうな印象を受ける。
乗車定員が5名というところや価格、燃費などに大きな差、またシートアレンジなどのインテリア的な機能にもほとんど差がない。
こちらはスペイドよりもさらに"家族"を意識したものである。
"家族想いのプチバン"をキャッチフレーズにしているほどであるから、その意識がよく分かる。
私の印象として、ポルテはCMでよる見るため、なんとなく家族、それも子どもがたいぶ小さい家庭をイメージする。
ハトのキャラクターの印象から、かわいらしく、なじみやすいような感じである。
また、カラーバリエーションが豊富であることもこの車のよさと言えるだろう。

最後にまとめとして、このふたつの自動車にスペックや価格、機能での差はほとんどない。
その上でデザインや印象の違いがあるということを伝えたい。
これは購入者の趣味の問題と言ってしまえばそれまでであるが、簡単に言ってみれば、かっこいいスペイドをとるか、かわいいポルテをとるか、と言ったようなものであろうか。

 

◎お役立ち
スペイドの値引きにはコレがいい!